【ホーマーロードループ】

フリーノット(ホーマーロードループ)  

動画でわかりやすく解説

内掛け結びを使用する状況は?

ルアーの直結結びとして知られる一種です。
ルアーと結び目の間に空間ができるため、ルアーの動きに自由度が増し、アクションがより自然になります。
ただし、バイトした瞬間一瞬飲み込まれる際にラインブレイクを起こすことがあるので、号数の太いラインで使用する場合があるので注意が必要です。

結び方をイラストで解説


留め結びを図のように仮の状態で作り、20~30cm程のラインの端をルアーのアイに通します。

アイに通したラインの端を仮の留め結びの輪の中に通します。

ラインのコブを調整しながら、ルアーのアイの近く1~2cmくらいで留まるように締めこみます。

軸となるラインをまとめて留め結びを行います。

全体の留め結びが崩れないように同時に締め込み、結び目同士をくっつけます。

最後に余分なラインの端をカットします。

完成です。
※結び方はとっても簡単!留め結びを2回行うだけです。