【ダブルエイトノットループ】

ダブルエイトノットループ

動画でわかりやすく解説

ダブルエイトノットループを使用する状況は?

 
サルカンやスナップ、ルアー直結などへのラインの結び方の一種で、強度も安定しています。
大物狙いのジギンガーやビッグフィッシュを狙う場合等に使われる結び方です。

結び方をイラストで解説


ダブルラインでエイトノットを作ります。

ラインの端の1本でハーフヒッチを行います。

1回1回しっかりと締め込んで編んでいき、8~10回程度巻き付けます。

余分なラインをカットします。

サルカンなどに輪をくぐらせた後、プライヤーなどさらに締め込みます。

締め込みが終われば完成です。