【簡単結び】

ハリスハリに結ぶ際に使用する結び方です。ハリへの結び方の一つとしては一番簡単な方法で、渓流釣り等で使用されることがあります。あまりメジャーな結び方ではありませんが、とても簡単で手数も少ないので覚えておくと使う場面が出てくると思います。

先端から10cmくらいで、図のように二つに折り曲げてループを2つ作ります。

出来たループの中にハリの軸を通します。

軸のラインで輪を作り、ハリの先端を通します。

最後にラインをしっかりと締め込んで、端糸をカットして完成です。

ハリへの結びにおいてハリスは絶対的に軸の内側になるようにしましょう。
ハリスが外側にある場合だとフッキング(針掛かり)がしづらく、チモトの出っ張りでハリスが傷つき、ラインブレイクの恐れがあります。