【エイトノット(八の字ver)】

エイトノット(8の字結び) 

動画でわかりやすく解説

 

エイトノットを使用する状況は?

八の字結びと呼ばれる基本的な結び方です。
この結びから発展させて、ラインとライン、ラインとサルカン等を結束することができます。
釣り以外でもアウトドアの場面等で使用する事が多いです。
とっても簡単なので覚えておくと必ず使用する場面が出てくるでしょう。

結び方をイラストで解説


ラインの先端で輪を作り、軸になるラインの下に持ちます。

交差させる部分を指で押さえ、最初の輪にラインを通します。

ラインの両端をバランスよく締めていきます。

ゆっくりと締め込み完成です。
※締めこむ際は摩擦熱による強度の低下を防ぐため、結び目を湿らせてゆっくりと締め込むよう気をつけましょう。