【ウルメイワシ】

ウルメイワシは、ニシン目ウルメイワシ亜科に分類される魚。

特徴

他のイワシに比べ眼が大きく目立つ。
さらに脂瞼に覆われていて潤んだように見える。
体色は背部が暗青色で腹部が銀白色。
大きさはマイワシよりも大きくなり、最大で30cmくらいになる。
地方名はノドイワシ、ドンボ。

シーズン

3~11月。

釣り方・仕掛け

ウルメイワシを専門で釣る人は少なく、主にアジ釣りなどの外道として釣れることが多い。

釣りスポット

通常は外洋で大きな群れをつくって回遊しているため、釣りの対象魚にはならないが、産卵のために接岸する春は内湾にも入ってくる。
生息域は北海道以南。

美味しい食べ方

丸干しの加工品として出回ることが多い。生でも食べられるが新鮮なものに限る。
マイワシに比べて脂は少ないが、塩焼きにしても美味。
旬は産卵を控えた冬期。
イワシのさつま揚げ
イワシのつくね焼き
マイワシのグラタン風