【ウメイロ】

ウメイロは、スズキ目フエダイ科に分類される魚。

特徴

背中から尾ビレが黄色で熟した梅の実のような色をしているのが特徴。
尾ビレは深く切れ込んでいる。
全長は40cm程度。
地方名はオキタカベ、ウグイス、ウメロ、シーヌクワー、ボウタなど。

シーズン

5~11月。

釣り方・仕掛け

引き味がよく、深場釣りの対象として人気。
一本釣りや底延縄の漁獲対象。

釣りスポット

磯・沖。インド・西太平洋域に生息し、南日本に分布する。
水深100mよりも深い岩礁帯に生息し、小魚、甲殻類、イカなどを食べる肉食性。
伊豆諸島南部では磯釣り仕掛けハリがかりすることがある。

美味しい食べ方

調理の幅が広く、美味。刺し身やすり身にして調理する。