【イラ】


イラは、スズキ目ベラ科に分類される魚。

特徴

コブ状に突き出た頭部が特徴の魚。
同じベラ科のコブダイと共にカンダイの名で混同されることが多い。
また、体は側扁し、大高が非常に高い。
また、背ビレから胸ビレの付け根に向かって暗褐色の帯が斜めに走っているのも特徴の一つ。
体長は40cmほど。

シーズン

一年中。

釣り方・仕掛け

専門に狙って釣れる魚ではないが、沖の根魚釣りの外道として釣れることがある。

釣りスポット

南日本の防波堤、磯、沖のやや深い岩礁で釣れる。

美味しい食べ方

身が磯臭く、柔らかくて水っぽいため、味はいまひとつ。

その他のマメ知識

岩陰や岩穴で眠る「ベラの居眠り」は有名。