【アナハゼ】

アナハゼは、カサゴ目カジカ科に分類される魚。

特徴

口が大きく、沿岸の岩礁帯のアマモやガラモが茂っている藻場に多い。
体の斑紋は生息場所によって個体差があり、まだらの褐色斑が明瞭に出るものもあれば、全く出ないものもある。
背中も褐色、暗褐色、赤褐色、濃紺色など様々。
全長18cm程度。地方名はウミハゼ、カジカ、グズ、ネギなど。

釣り方・仕掛け

磯釣りや根魚釣りの外道としてハリがかりすることがある。

釣りスポット

磯・防波堤。日本固有種で東北以南に分布。
別種の体が緑色の色彩変異種が、本州日本海沿岸、東北地方太平洋沿岸に分布している。

美味しい食べ方

味がよくないので普通は食べない。