【マアナゴ】

マアナゴは、ウナギ目アナゴ科に分類される魚。

特徴

体の表面に白い点が2列並ぶのが特徴の魚。体色は灰褐色で、腹は白い。
また夜行性で、砂泥地帯に集まる。

シーズン

5~12月。ベストシーズンも同じ。

釣り方・仕掛け

投げ釣りで狙うのが一般的で、エサが海底に着いたときにオモリを「トントン」と踊らせ、静かにサオを上げるとよい。
また、夜行性という習性から、夏の夜のむし暑い日が良いとされている。
夜に狙うので、ハリスにケミホタルなどの発光玉や蛍光パイプを光を当ててからつけて釣ると良い。

コツ

針がよく呑まれるので、新しい仕掛けを多めに準備しておくのがよい。
また、呑まれないためにこまめにサオでアタリをとりながら、モゾモゾアタリを待ち、
その後の本アタリにあわせていくようにすると、針が呑まれにくくなる。
また、砂泥地帯を攻める時に、オモリの感触で伝わってくる、ゴツゴツ感のあるところなどは
岩礁などもあるため、そういった場所をこまめに探っていくと確率も上がります。

釣りスポット

北海道以南の日本全域。冬場は深場に生息するが、春頃から内湾の潮流の緩やかな砂泥に生息する。

その他のマメ知識

雨降り後などの、荒れ気味の状態はあまりアナゴ釣りには向かないので
穏やかな日に釣りに行くと良い。

美味しい食べ方

アナゴのてんぷらは美味。
焼き上げたものを甘口に仕上げた醤油ダレをつけて食べるのも絶品。
ウナギ・アナゴのさばき方

アナゴとカニの紅白巻
あなご丼