【ホッケ】


ホッケは、カサゴ目アイナメ科に分類される魚。海魚。

ホッケ

カサゴ目 アイナメ科
学名 :Pleurogrammus azonus
漢字 :魚へんに花(魚花)
アイヌ語 : ニポウー

特徴

アイナメに似ているが、尾びれが2つに割れている。体色は暗褐色や灰青色で、数条の暗色横帯が入る。

生息場所

シーズン

北海道日本海側に於いて、抱卵ボッケと呼ばれる産卵期のものが10月~12月、産卵後の春ボッケと呼ばれるものは、3月~6月。
特に産卵後の荒喰いと呼ばれる時期の4月~5月に入れ喰いになる場合が多い。

釣り方・仕掛け

投げ釣り

ウキ釣り

ミャク釣り

ルアー釣り

船釣り

釣りスポット

茨城以北の太平洋側から樺太・千島列島まで。特に北海道の日本海側に多い。
北海道(積丹半島全域、弁慶岬、瀬棚太田神社下など多数)

美味しい食べ方

北海道では刺身でも食べるが、鮮度が落ちやすいので、多くは生干しの開きで食べる。
ホッケ茶漬け

関連項目