【ヒイラギ】

ヒイラギは、スズキ目ヒイラギ科に分類される魚。

特徴

体高が高く、体の後部のみにウロコがある。体色は銀白色で、背に暗色の斑紋が不規則にあり、後頭部に黒色の大きな斑紋がある。
体側やヒレに黄色の斑紋や帯がある。
手でつかむと口で摩擦音を出し、腹部の発光腺が光る。
全長15cmほど。
地方名でゼンメとも呼ばれる。

シーズン

5月~10月

釣り方・仕掛け

習性がシロギスに似ているため投げ釣り外道でかかることが多い。

釣りスポット

本州中部以南
砂浜、防波堤、沖、河口