【サワラ】

サワラは、スズキ目サバ科に分類される魚。

特徴

平たくて細長い体型で、体側に7~8列の小さな暗色斑点が並ぶ。
全長は1m程度。
地方名はサゴシ、サアラなど。若魚をヤナギと呼ぶ地方もある。

シーズン

3~10月。ベストシーズンは4・5月。

釣り方・仕掛け

小型ボートでのライトトローリングで沿岸部を狙う。
カタクチイワシなどの小魚をエサにした食わせ釣りで狙うこともある。
ルアータックルについて

①PEライン4~6号 
SFノットフィッシャーマンノットなど。
ショックリーダー80~120ポンド ※1.5~3ヒロ程度
ハリソンズループダブルエイトノットループなど。
※ロッドは6~8f、リールは4000番~8000番台以上

釣りスポット

沖。
日本近海のみに分布する。
似た種がオーストラリアにも生息している。

美味しい食べ方

西京漬け、刺し身、塩焼き、煮物、フライ、ムニエルなど。
身が柔らかく、くせのない上品な味の白身魚。
サワラとプチトマトのスパケッティ
サワラと松茸のお吸い物
サワラのカレー包み
サワラの桜蒸し
サワラのトマトクリームソース
サワラの明太チーズ包み焼き
サワラの和風シュウマイ