【サッパ】

サッパは、ニシン目ニシン亜科に分類される魚。

特徴

ニシンに似ているが、体は側扁し、極めて薄い。
腹部には鋸歯状のウロコが見られる。
体色は背部が暗緑色、腹部が銀白色。
コノシロの若魚とも混同しやすいが、背ビレの長い軟条のエラブタの後ろの黒点の有無で見分けられる。
地方名はママカリ、キクイワシ。

シーズン

5~12月。

釣り方・仕掛け

アジや小サバ、イワシなどに混じって釣れるので、外道という印象が強く、サッパを専門に狙う人は少ない。

釣りスポット

北海道以南から東南アジアの沿岸に分布し、内湾に群泳する。
初夏には河口域に集まってくる。

美味しい食べ方

骨が多いので酢締めにした上で姿寿司や酢の物にする。