【コバンアジ】

コバンアジは、スズキ目アジ科に分類される魚。

特徴

体がひし形で、側扁している。イケカツオ属と同様に小さなウロコが互いに密着し、薄い皮のように硬くなっている。
背ビレと尻ビレの前部軟条はイケカツオ属よりも長く、成長とともに鎌状に伸びる。
第2背ビレと尻ビレが同長同形でもある。
側線にゼンゴと呼ばれる稜鱗はないが、側線にそって小さな黒点が1~5個ある。
発達した上下の咽頭部を持ち、浅海の低層で甲殻類や貝類を食べる。全長は30cmほどになる。
マナガツオと体が丸い点で間違えられやすいが、コバンアジには腹ビレがあり、マナガツオは斑点がなく、背ビレ、尻ビレの軟柔数が少ないことで
区別ができ、大きさもコバンアジよりも大きく50cmほどになる。
地方名はガーラ。

シーズン

7月~10月。

釣りスポット

磯・沖。南日本からインド・西太平洋域に分布する熱帯性。

美味しい食べ方

食用にできる。