【スチールヘッド】

スチールヘッド(すちーるへっど)とは、ニジマスが海に下ったものをいう。所謂、ニジマスの降海型。
和名で「テツ」と呼ばれる。

特徴

原産地である北米大陸などでは多数降海するが、日本国内に於いては北海道でわずかに降海するのみである。
大きさは全長1メートル以上になるものもある。
サケカラフトマスサクラマスなどサケ科の遡河回遊魚のように、再び河川へ遡上・産卵し死亡するが、
中には数回の降海・産卵を繰り返す個体も存在する。

釣り

前述した通り、日本国内ではかなりの少数である為、北海道沿岸で稀に釣れる程度で狙って釣れるものではない。
釣った者の話によれば、その引きは相当強烈なものであるという。

関連項目

ニジマス
ドナルドソン