【ブラウントラウト】

外来生物法 要注意外来生物

環境省 外来生物法HP
ブラウントラウト
外来生物法の規制対象となる特定外来生物や未判定外来生物とは異なり、外来生物法に基づく飼養等の規制が課されるものではありませんが、これらの外来生物が生態系に悪影響を及ぼしうることから、利用に関わる個人や事業者等に対し、適切な取扱いについて理解と協力をお願いするものです。
環境省により要注意外来生物に指定されており、主に北海道で捕食による在来種への影響が確認されている。
日本の侵略的外来種ワースト100(IUCN)、世界の侵略的外来種ワースト100(IUCN)に認定されている。
サケ目サケ科に属する魚。

特徴

ニジマスに似ているが、虹色の帯はなく野性ほど茶色っぽい色になる。体側に明瞭な黒点が散在する。
全長50cmほど。

シーズン

3月~9月

釣り方・仕掛け

ルアーフィッシング。底すれすれをミノースプーンで狙う。

釣りスポット

中禅寺湖、上高地、本栖湖など本州中部の各地
湖沼、上流