【ウグイ】


ウグイは、コイ目・コイ科・ウグイ亜科に分類される魚。
地方名ではハヤ、クキとも呼ばれる。

特徴

全体にこげ茶色で側面に1本の黒い筋がある。
産卵期には体に赤い帯の婚姻色が現れる。
体長は30cmほど。
小動物や藻などを食べており、春~夏にかけて産卵期に入る。

シーズン

1年中

釣り方・仕掛け

エサはカワムシイクラミミズなどが一般的だが、基本的にどんなエサにも食いつくため、
普通のエサ以外にも魚肉ソーセージや、パン、米粒でも釣れる。
底付近に仕掛けを流すようにする。

釣りスポット

琉球列島を除く日本各地
上流・中流・下流・湖沼
岩陰やドブ(川の淵)や瀬などを狙う。

その他のマメ知識

酸度の高い水でも生息でき、汽水・海水域にも生息する。
降海型もおり、北へ行くほどその比率は上がる。