【置き竿】

置き竿(おきざお)


堤防やサーフ(砂浜)での投げ釣りイカダやカセ(沖の小舟)で釣りをする際に
竿を置いたまま、魚のアタリを待つことを指す。
魚の特性によっては置いたほうが効果的なこともあるが
反射的にアワセをしなければならない魚などは置き竿にしないほうが良いとされる。