【スプリットショットリグ】

スプリットショット(ガン玉)と呼ばれるオモリフックの20~60cm前後のラインに挟み込んで使用し、操作性に優れたポピュラーなリグのひとつ。軽いオモリのリグなので、スピニングリールを使用するのが一般的。

釣り方としてはズル引きやボトム付近ばかりでなく、中層も自然に泳がせるとよい。オモリには割れ目部分にゴムが付いているものもあり、ラインとのズレを防止できるので、うまく活用したい。

ゴム無しのものでもよいが、ライン部分が傷つきやすいので、ラインブレイクには注意しよう。