【さで網】


たも網やさで網は「すくい網」とも言われていますが、袋状の網地の口縁を木、竹及び金具等で、
三角形、円形、楕円形、半円形等の様々な形状の枠に結び付け、水産動植物をすくい取る漁具をいいます。
都道府県によっては火光等の照明や船舶等を使用し、これらの漁具により採捕する行為を禁止しているところがあります。
※水産庁より引用
関連リンク
遊漁で使用できる漁具漁法 全国一覧表(海面のみ)