【かかり釣り】




筏釣りやカセ釣りでの釣り方を言う。
イカダ釣りともいう。
湾内や湾口などに固定設置された小型の舟やイカダ
主にクロダイなどを狙う場合にする釣りのこと。
イカダには渡船店が飼いつけと呼ばれるマキエを予めしていたり、
カキ棚がある場所に固定設置されているため、魚が集まりやすい環境も整っている。
釣り人はさらにダンゴと呼ばれるマキエを使用して魚を寄せながら釣るスタイル。