【ウキ下】

ウキ釣りをする際にタナ(魚がいる深さ)を探ることが必要だがそれの元となるウキから下の針がついている仕掛けの長さを指す。例えばウキから下の針までが2ヒロ(1ヒロは両手を伸ばしたくらいの長さ)であれば「ウキ下は2ヒロで釣れた」などと言う。