【都道府県漁業調整規則】

都道府県漁業調整規則とは、
漁業法及び水産資源保護法に基づき都道府県ごとに定められており、当該都道府県の管轄する海面等で水産動植物を採捕する漁業者や遊漁者などに適用される規則です。
漁具・漁法、採捕禁止区域、魚種ごとの採捕禁止期間、体長制限等の様々な規制が定められていますが、都道府県によって内容が異なりますので、注意しましょう。
これらに違反した場合は、懲役若しくは罰金、科料の罰則が適用されます。 ※水産庁より引用

参考リンク

遊漁で使用できる漁具漁法 全国一覧表(海面のみ)

外部リンク

漁業法
水産資源保護法
水産庁|都道府県ごとの遊漁・海面利用のマナー