【小型船(プレジャーボ-ト)の運航マナー】

釣りに関する一般的なモラルです。
みんなで楽しく、快適に釣りをするためにも下記のことに気をつけましょう。






釣りを楽しむためにはまずは安全第一!
海難防止が基本です。
必ず気象・海象情報をチェックしましょう。
当日いくら晴れていても、前日に大雨や台風などが発生していれば風が強くなり、海はとても荒れます。
無理な釣行は絶対にやめましょう。
漁師さんの仕事の邪魔にならないように、潜水漁業船や海女さんには近寄らず、距離を必ずとりましょう。
また、危険ですので、十分注意して波をできるだけ立てないようにゆっくり航行しましょう。
船の出入りの激しい港内では最徐行を心がけましょう。
また、出入り口付近や航路上での釣りは絶対にやめましょう。
港内では波をできるだけ立てないように、静かに航行しましょう。
漁船の直前や漁港の近くで水上バイクやボードセーリングの遊走はやめましょう。
防波堤付近や人が近くの海に入っているようなところにはむやみに近づかないようにしましょう。
航路及び漁業操業水域で投錨し、釣りをしないようにしましょう。
釣りをする際には、安全のためにライフジャケット(救命胴衣)を着用しましょう。
外部リンク
以下のリンク先に参照サイトがあります。
水産庁/遊漁の部屋