【カーボンロッド】

カーボンロッド(かーぼんろっど)とは、炭素繊維素材で作られた竿の総称。30年ほど前(2017年現在)から急激に普及し、現在もっとも使用される竿である。普及当初は非常に高価であったが、現在は安価な竿でもカーボンが用いられている。

特徴は、硬くて軽いことである。特に重量はカーボンロッド普及前のグラスロッドと比較すると、半減したと言っても過言ではない。材質が硬い為、アタリがとりやすくアワセも俊敏に行える。その反面、粘りがなく折れやすい。通電性が高いため、雷や電線には注意が必要である。

関連項目

竿
グラスロッド
竹竿
バンブーロッド
和竿