【クーラーボックス】

クーラーボックス(くーらーぼっくす)とは、保冷力の高い箱型の入れ物。単にクーラーともいう。釣った魚が腐らないよう鮮度を保つために使用される他、釣り餌や自分自身の食物・飲料などの鮮度を保つ事や冷却する為にも使用される。また、冬期間の気温が氷点下に達する寒冷地に於いては凍結防止のためにも用いられる。この事から、クラーボックス内に温水やカイロなどを入れることにより保温能力も兼ね備える(基本的に保冷を目的としている為、熱湯や極端に熱い物を入れると変形を生じる場合があるので注意されたい)。

外張りと内張りに主にプラスチックを使用し、その中間に発砲ウレタンなどの断熱材を挟み込む。このことにより、外からの熱を遮断する。断熱材が厚ければ厚いほど保冷力が高い。また、価格も高価になる。大きさは大小さまざまでキスなどの小魚を入れる小型のものから、ブリなどの大物まで入るものもある。

使い方は通常、中に氷などを入れて使用する。また、電気仕様のものもあり、電機冷蔵庫のような機能を果たす。上記の使用例の他に、一時的に救護器具としても使用できる。クーラーボックスには浮力があるため、堤防などから水中に転落した者へクラーボックスを投げ渡し、これにつかまる事により浮き輪の代わりになる。ただしこれはあくまで一時的なものであり、他に救護器具がない場合の緊急処置、他の救護器具の補佐的なものである。

万が一、クラーボックスを救護器具として使用する場合は、クーラーボックスの中身を出し、ふたや水抜きバルブをしっかり締めて密閉し投げ入れる。クーラーボックスの種類によって密閉性の低いものもあるので注意されたい。密閉性の程度については、価格が高いほど密閉性も高い傾向にある。釣行の際はライフジャケットの着用を心がけたい。

外部リンク

ダイワ精工フィッシング
ダイワ精工 クーラーボックス