【釣魚大全】

釣魚大全(ちょうぎょたいぜん) - [The Compleat Angler]とは、1653年に発刊された釣り教書であり、釣りに関する専門書はこれが世界初と言われている。著者はイギリスの随筆家である「アイザック・ウォルトン(Izaak Walton)」である。この本では、釣りの技術ばかりではなく、魚の調理法や釣り人はこうあるべきである、釣りの真髄なども書かれており、技術書というよりも哲学的要素が強い。

この本の言葉として最終章に述べられている、

(釣りを通して)「静かに生きることを学べ [Study to be quiet]」

の言葉が印象的である。

また、この本の原題である[The Compleat Angler]の「Compleat」には大全・百科という意味があり、後に出版された多くの書物のタイトルに使用されることとなった。