【IGFA】

国際ゲームフィッシュ協会の略称(International Game Fish Association)。フィッシングゲームとしての倫理観やマナーを浸透させることで、釣りを発展させるために魚種の生息環境の研究から保存の啓蒙活動、各団体への援助、世界規模での釣りの記録更新・編集、釣りのあらゆる規定ルールの制定、釣りの歴史資料の保管などを行っている団体。

IGFAの主要目的

IGFA Major Objectives
1 ゲーム・フィッシュ・アングリング、及びそれら魚種の生息環境を研究すること。
2 魚種の保存、及びそれらの天然生息環境の保護のために、政府、業界のあらゆる分野に働きかけること。
3 魚種の適切な利用、及び保存についての啓蒙促進のために、ゲーム・フィッシュ資料を編集し、全IGFA会員、一般大衆及び政府の科学、法制機関に配布すること。
4 将来のゲーム・フィッシング愛好者の数、及びスポーツ・フィッシングの盛衰に大きな影響力を持つ競技会に、プレジャー・アングラーを適切な方法で参加せしむること。
5 本団体の専門知識、資料及び目的が、同じような目的を持つ他の団体にとって役に立つと思われる場合、国内、国際ゲームフィッシュ・ゼミナール、及びシンポジウムを援助し、またそれらに参加すること。
6 ゲーム・フィッシュ・タッギング計画、及びその他の科学データ収集活動を実施、支援すること。魚類学、漁業科学、及びそれらの関連テーマにおいて、指導、研究の中心的な立場をとる科学、教育機関を援助すること。
7 公平、一様、かつ倫理にのっとった国際アングリング規正を維持し、普及につとめること。同時にこれらの規則に基づいて捕獲された釣魚についての、ワールド・レコード・データを編集、維持する。
8 ゲーム・フィッシュのスポーツ・アングリング及びそれらの関連テーマについての国際参考文献を充実し、維持すること。
9 一般の使用に供し、その利益をはかるために、世界的レベルのでのゲーム・フィッシングの歴史資料を収集し、維持すること。

関連リンク
一般的なモラル釣りに関することなど。