【ベイト】

ルアー釣りで、よく使う言葉。水面付近で泳いでいる小魚のこと。

時折、ナブラ(水面近くで魚がバシャバシャと跳ねていたりする光景)が見られるがそういったナブラの下には大型のフィッシュイーターがいることがうかがえるため、青物ルアー釣り、トローリング、バス釣りなどではナブラや鳥山など、ベイトが集まるところを探して釣りをするとよい。