【前アタリ】

前アタリ(まえあたり)
通常でのアタリとはエサやルアーに魚が喰いつくことで、サオやウキに反応が出ること。
ここでいう、前アタリは魚がエサをついばんでいるような状態をいう。
竿の穂先がモゾモゾとしたり、ウキがちょこちょこと動いたりするなどの状態を
前アタリと呼ぶ。
これに対して本アタリもある。