【向こうアワセ】

向こうアワセ(むこうあわせ)
こちら(釣り人)からアワセなくても魚から勝手に食いこむアタリを「向こうアワセ」という。
アタリがあったときに竿をしっかりと立て、魚の口に針がかりするようにしなくてもよい状態のこと。