【底とり】

底とり(そことり)
ミャク釣りなどのときにオモリで底についたか確認すること。
「底をとる」とも言う。
②ウキ釣りでも魚を狙う場合に底をとったりする。