【糸フケ】

糸ふけ(いとふけ)
ライン道糸)が海面からサオ先の間でたるんだりしている状態。
糸フケでアタリをとったりすることもある。
糸ふけが急になくなったり、張っていたラインが急に糸フケを起こした時に
エサが着底したり、途中でひっかかったり、アタリかどうかの判別をする。
風などで糸フケがでると釣りづらい。
他にもオモリなどが軽い状態であるときには
予め、糸フケを出して投げやすいようにすることもある。