【ミノー】

小魚の形状をしたルアーの一種で、疑似餌である。ルアー中でもあらゆるフィールドで使われる。アジサバ、イワシや稚アユに似せたカラーバリュエーションもあり状況に合わせて、カラーは選択をしていく。

表層付近を泳がすミノーから1m前後のレンジを泳がすもの、ミドルレンジの2~4m、さらに深場を攻めるときに使用するディープレンジ専用のミノーなど様々な状況下に応じてチョイスできるようにメーカー各社から開発がされています。

スズキ(シーバス)やサゴシ(サワラの小型)、ブラックバスメバルヒラメマゴチなどのフィッシュイーターを狙う際によく使われるルアー。

海の主なターゲット

        
   スズキ          マゴチ             ヒラメ            ブリ
      
   カンパチ          ヒラマサ            カサゴ            ソイ

湖・池・川の主なターゲット


     ブラックバス