【ヒロ】

両手を左右に広げた分くらいの長さ単位をおよそ1ヒロという。片腕ぶんを半ヒロともいう。人によって個人差がでるが、一般的には1.5mくらいの長さという認識で使われている。タナを設定するときによく使われる言葉。