【濁り】

雨や風によって起こる波の荒れからくる海の透明度の状態を表す。魚によって、濁りがあったほうが良く釣れるものからそうでないものまでいる。一般的にはクロダイやシーバス(スズキ)は濁りがあったほうが警戒心が薄れるため、良いと言われる。

雨が降ると、翌日は風が強く吹くため、海が荒れやすい。そうすると、濁りがでやすいため、雨降りの2日後などの晴天や曇りはクロダイ釣りなどには釣果が期待できる。また、台風の荒れ後はクロダイなどは爆釣の可能性が高い。

関連リンク

天気について
潮汐について