【替え穂先】

オモリ負荷が異なる穂先で交換できるタイプのもの。他にも潮の流れ(速さ)に合わせてゆるければ、軟らかくてアタリの出やすいもの。

早ければ、穂先がのされてしまわないように硬めの穂先を使用したりします。水深によっても浅場では軟らかめの穂先、深場では硬めの穂先を使用することが多い。