【エラ洗い】

ハリ掛かりすると魚がそれをはずそうとする行為。またはジャンプしながら、エラを開いて魚体を反転させる行為。スズキシーバス)のエラ洗いが有名。

ラインをたるませるとハリスを切られたり、ハリがはずされてしまうのでラインを緩めないように張りながら、サオ先を下に向けて水面に魚を戻そうとするとバレ(魚が逃げること)にくくなります。