【ガイド】


竿に一定の間隔で取り付けられている道糸を通す輪とそれに付属する器具の総称。
輪の部分をガイドリングといい、そのリングを支える部分をガイドフレームという。
ガイドリングはが直接触れる部分である為、傷や欠損があると糸が傷つきキャストした瞬間やアワセた瞬間に切れてしまうことがある。
ガイドリングの素材には様々なものがあるが、非常に安価なプラスチック製や、高価なチタンナイトライド(ゴールドサーメット)、SIC、ファインセラミックスなどがある。
釣具量販店などで入門者向けや子供向けなどに販売されている竿のガイドリングは、プラスチック製や中には鉄のままのものまであり、すぐに磨耗や欠損し糸切れを起こす。
最近では磨耗に強く硬い材質を使用したものが多く出回り、中でもSIC(シリコン・カーバイト)製の「SICガイド」の使用が多くなってきている。価格はやや高価である。
特にPEラインはガイドリングの磨耗を招きやすいので、PEラインを常時使用するのであればガイド選びは重要である。
ガイドフレームには鉄や真鍮といった安価なものから、サビに強いステンレス製、それよりも更に腐食に強く、軽くて丈夫なチタン製などがある。
この他に上記のものより、より軽量なプラスチック製のUL(ウルトラ ライト)ガイド、ガイドリング・ガイドフレームに傾斜をもたせ、がガイドフレームに絡みつくことを防止したIMガイドがある。
多くのガイドはFUJIガイドと呼ばれる富士工業社製のものを使用している。

外部リンク

富士工業株式会社