【モツゴ】


モロコ、クチボソとも言う。

特徴

体色は銀白色で側線をもち、側線に沿って1本の黒色の縦帯が入る。
この縦帯は、成長につれ薄れて消失したり、もともとない個体も存在する。
全長8cmほど。
主に流れの緩やかな場所に生息している。

シーズン

1年中

釣り方・仕掛け

エサ釣りで狙うがウキ釣りとミャク釣りの2つに分かれる。

コツ

エサをとられやすいので、小さなアタリを逃さないようにすること。
また、底からエサを切る(離す)ように釣る事がコツ。
また、岸近くにいることが多い。
びんどうでもとれる

釣りスポット

本州、四国、九州
中流・下流、湖沼、池