【カガミダイ】

カガミダイは、マトウダイ目マトウダイ科に分類される魚。

特徴

----体色は銀灰色で、体側中央に黒丸斑があるが、不明瞭でまったく分からないものもいる。
マトウダイよりも大型化し、大きいものは全長70cmほどになる。
地方名はカガミ、ギンマト、ギン。

シーズン

----1年中。

釣り方・仕掛け

----根魚狙いの沖釣りでつれることがあるが、外道として扱われる。

釣りスポット

----沖。北日本太平洋岸に分布。
水深100m前後のやや深い場所に生息する。幼魚も浅場には現れない。
中・西部太平洋に分布し、日本では福島県以南に生息している。

美味しい食べ方

----焼き物、煮物で食するが、マトウダイよりも味が落ちる。