【カイワリ】

カイワリは、スズキ目アジ科に分類される魚。

特徴

----シマアジに似ているが、体高が高く、第2背ビレ、尻ビレに1本の幅広い黒褐色の縦帯があるので見分けやすい。
幼魚は体側に暗褐色の横帯を持つが、成魚になると消失する。
全長は25㎝程度。老成魚でも巨大化することはなく、40cm前後。
地方名はメッキ、ヒラアジ、シマアジなど。

シーズン

----4~12月。

釣りスポット

----沖。宮城県以南の太平洋、能登半島以南の日本海に分布。
水深200mまでの深さで見られ、砂泥底の低層に多い。
海底の甲殻類やゴカイ類など底生小動物を捕食する。

美味しい食べ方

----身質がよく、高級魚扱いされることもある。
刺し身、焼き物、揚げ物、煮物などにして食される。