【オニカサゴ】

オニカサゴは、カサゴ目フサカサゴ科に分類される魚。

特徴

----各ヒレに毒腺を持つトゲがあり、刺されると強烈に痛む。
体色は生息地域によって著しく異なるが、普通は暗赤色や褐色。
頭部が両眼がほぼ上部を向くほど平たい。
体長は30cm程度。地方名はオキガシラ、ガシラなど。

シーズン

----1年中。

釣り方・仕掛け

----五目釣り底物釣り。

釣りスポット

----本州中部以南に分布する。
沖、沿岸で釣れる。

美味しい食べ方

----鍋物や煮物、から揚げなど何でもおいしいが、刺身が一番である。
各ヒレに毒があるので注意が必要。

その他のマメ知識

----毒はタンパク性なので、熱湯(40~50℃(やけどしない程度))に1時間ほど患部を浸せば毒が固まって、それ以上毒が回るのを防げます。
ただし、痛みが引いても、必ず病院に行きましょう。