【アカハタ】

アカハタは、スズキ目ハタ科に分類される魚。

特徴

----体全体が鮮やかな橙赤色。
体側にある5~6本の暗赤色の横帯は死後に透明になり、不定形な白い斑紋が2列に並ぶ。
背ビレの縁が黒いのも特徴。
全長は30cmに達し、大きくなっても40㎝前後。
地方名はアカウオ、アカゴロウ、アカッポ、アカアコ、アカメバルなど。

シーズン

----3~11月。ベストシーズンは7・8月。

釣り方・仕掛け

----沖釣りではナダ寄りでハリがかりすることが多い。
イシダイイシガキダイ狙いの磯釣りの仕掛けにかかることもあり、アワビやサザエなどのエサに食いついてくる。

釣りスポット

----磯・沖・防波堤。南日本からインド洋までに分布。岩礁地帯やサンゴ礁域の浅場でよく見られる。

美味しい食べ方

----ハタ類の中ではおいしくない方だが、煮魚などで食される。