【ビンナガ】

ビンナガは、スズキ目サバ科に分類される魚。

特徴

----成魚の胸ビレがマグロ類の中で一番長い。
全長は1m、カツオ程度の大きさ。
地方名はビンチョウ、ビナガ、カンタロウ、カンタ、トンボ、トンボシビなど。

シーズン

----5~9月。

釣りスポット

----沖。
世界の亜熱帯・温帯海域に分布し、日本近海に生息するが日本海ではあまり見られない。

美味しい食べ方

----身はごく淡いピンク色だが、加熱するとほぼ真っ白になる。
身が締まり、鶏肉に似た味を持つことからシーチキンとも呼ばれる。
オイル漬け、刺し身、照り焼、ステーキ、フライ、かつお節などに向く。
赤身マグロの和風ユッケ
マグロのホホ肉の中華風味噌炒め煮
マグロのたたき・サラダ仕立て