【ヒラソウダ】

ムロアジは、スズキ目アジ科に分類される魚。

特徴

----マルソウダよりも体高が高く、体が平たい。
眼と口が近いため、メジカとも呼ばれる。
眼の後部、胸甲部、側線前方部分以外にウロコがないのが特徴。
側線上下のウロコ部は第1背ビレと第2背ビレの中間下で急に狭くなる。
全長は30~40cmだが60cmまで成長するものもいる。
地方名はソウダガツオ、カツオなど。幼魚をロウソクと呼ぶ地域もある。

シーズン

----7~12月。

釣りスポット

----磯・沖・防波堤。
世界の温帯・熱帯海域に広く分布する。
日本各地に生息し、表中層を群泳する回遊魚で、イワシなどの小魚を主に捕食する。

釣り方

----カゴ釣りやルアー釣りジギングなどで狙うのが一般的。

美味しい食べ方

----カツオと比べても劣らない味で、脂ののった2kgクラスの良品はホンガツオと遜色ない。
新鮮なものは刺し身に最適だが、鮮度が落ちやすいため注意が必要。
ソウダ節に加工されることが多い。