【バラムツ】

バラムツは、スズキ目クロタチカマス科に分類される魚。

特徴

----トゲ状の骨質鱗が体表全体を覆っており、硬くて鋭いトゲが密生している。
地方名はアブラウオ。全長2m。

シーズン

----5~11月。

釣り方・仕掛け

----マグロの延縄漁で混獲されることが多い。釣り上げた後、暴れる魚体に素手で触れると必ず指先を痛めるので注意。
強烈な引きがあるので、大型魚を釣り上げたいという人に人気。
アカムツキンメダイ狙いの外道として釣れることもある。

釣りスポット

----沖。本州中央以南の太平洋岸に分布。
水深200m以上の深場の岩礁帯に主に生息する。

美味しい食べ方

----白身の肉質は極度の脂分(ワックス成分が多い)で、食べると下痢を起こすことが多いので、販売は禁止されている。
食すのはやめましょう。