【ニザダイ】

ニザダイは、スズキ目ニザダイ科に分類される魚。

特徴

----体が著しく側扁し、体色は灰黒色。小さい口の両アゴに門歯状の歯が10本ほど1列に並ぶ。
尾ビレの付け根から前方にかけて4~5個の大きな黒い斑紋をもつ骨質版があり、後部の3~4個に小さな半円形の竜骨状突起があるので注意。
体長は普通40㎝ほどだが、60㎝以上に成長することもある。
地方名はオキハゲ、サンノジ、サンコウ、クロハゲなど。

シーズン

----5~10月。

釣り方・仕掛け

----メジナ釣りなどの外道としてハリがかりすることが多い。引きが強い。

釣りスポット

----暖海性の魚で宮城県以南から台湾に分布。
沿岸や外海の岩礁帯に群れで住み、サンゴ藻などの海藻を好んで食べるが、雑食性でイソメ、ゴカイやエビ、オキアミなどのエサも取りに来る。

美味しい食べ方

----やや磯臭いが、あらいや刺し身に向く。