【トゴットメバル】

トゴットメバルは、カサゴ目フサカサゴ科に分類される魚。

特徴

----オキメバルの別名で知られる。体色は、赤みを帯びた橙色。
尾ビレの後縁が湾入形、涙骨下縁に2本の鋭いトゲがある。
体長は20cm程度。

シーズン

----4~11月。

釣り方・仕掛け

----サビキ仕掛けや胴突き仕掛け

釣りスポット

----岩手県以南の太平洋岸、新潟県以南の日本海岸から朝鮮半島まで分布する。
千葉県以北や日本海でみられるのはウスメバル。相模湾以南で見られることが多いのはトゴットメバル。

美味しい食べ方

----煮物、焼き物。

その他のマメ知識

----ウスメバルの仲間で、よく似た姿形だが、体側にある暗褐色横帯の数や位置、濃度が異なるので見分けるのは容易である。