【スケソウダラ】

スケソウダラは、タラ目タラ科に分類される魚。

特徴

----タラ科の仲間にある下アゴのヒゲはスケソウダラにはないことが多く、あっても極めて短い。
産卵期は12~4月。
地方名はスケソウ。

シーズン

----5~11月。

釣り方・仕掛け

----水深200m前後の深場の岩礁周りを胴突き仕掛けで獲れる。エサはイカやサバの切り身を使う。

釣りスポット

----沖。北陸沖では春から初夏にかけてよく釣れる。生息域は表層から水深1300mに及ぶ。

美味しい食べ方

----卵のたらこに人気がある。生のたらこは11~3月に出回る。
身はマダラよりも軟らかく、日持ちがしない。
新鮮なものは煮物や鍋物、練り製品として食される。
タラと白子の親子ムニエル
タラとブロッコリーのグラタン
タラと野菜の明太マヨネーズ焼き
マダラとサケのボルシチ風
マダラのすり流し汁